光くんの奥さんの紹介で

groggyで演奏をさせて頂きました。

 

たくさんの方にお越し頂き

とても盛り上がりました!

 

皆さんからたくさんの事を学んだ

はらたけ三重奏の転機となる

重要なライブとなりました。

 

 

ライブ音源は

こちらです。

お待たせ致しました。
待望の
小説 『けんのん時々無鉄砲』続編
ついに公開!



はらたけ三重奏 バンドプロフィール
小説 『けんのん時々無鉄砲』


十三 大須スタジオにて

「嫁がね、」
ぽんぽこが自慢げに話しだした。

マイクシールドの八の字巻きに苦戦中
珍しく快活なぽんぽこの口調に
気付くと耳を傾けていた。

「洒落たバーをみつけて来たんですよ。」

「へぇ、やるねぇ。」
間髪入れず相槌を打つ調子のいい男
シン兄。

「で、

そこでライブをやらせてもらえるとかで」

旦那のバンドのライブを決めてくるなど
なかなかできた嫁だ。

「これから皆で行ってみませんか。」

早々に片づけを終えて
エレベーターに乗り込む。

通常
ああでもないこうでもないと
喋繰る三人。
見送る店主が
少々呆気にとられた様子。





十四 英国からのおくりもの

夜の街に
冷たい風が吹き抜ける。
凍える夜道を進む。

オレンジの牛丼屋を越えて暫く行くと
『g』の看板が
ぼんやり浮かびあがる。

「いらっしゃい。」
マスターが笑顔で迎えてくれる。

扉の先には
さっき歩いてきた世界とは違う、
確かに違う。

ゆっくり流れる時。
アンティークランプからこぼれる
ぬくもり。
天井から吊られたグラスは
そのぬくもりを店中に反射し
人々の顔を幸せに映し出す。

ほろ酔いでふと見上げる。
これは
きっと
英国からのおくりもの。

それは・・。

セットリスト

All The Things You Are
The Cat
おにぎりざむらい
髭ヅラの男
ビーチサンダル
朱き空に想う

シュークリームのうた
Linus & Lucy
セプテンバー
ビーチサンダル
ちょっと、そこまで。
Let it be

アンコール
崖の上のポニョ
カントリーロード