はらたけ三重奏とは

2009年、原健雄を中心に結成。
『鍵盤ハーモニカ+ベース+パーカッション』という特殊な組み合わせが、ポップ・ジャズ・ラテンなどの多彩なテイストを織り交ぜ、唯一無二のアコースティックサウンドを創り上げる。
演奏する楽曲は、感性あふれる原のオリジナル曲が中心。
他にも、ジャズスタンダード・テレビ番組主題歌・歌謡曲などのカバーを、『この編成で演奏しちゃうの?』的なサプライズと共にお送りする。
鍵盤ハーモニカが奏でるほんわかな音色と、そのイメージをいい意味で裏切るクールさやアツさを楽しんでください!